2010年02月09日

<雑記帳>あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社(毎日新聞)

 京都市東山区の八坂神社で2日、無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)を祈る節分祭が始まった。京都五花街のうち先斗町と宮川町の芸舞妓(げいまいこ)14人が豆まきをし、大勢の人出でにぎわった。

 正装の黒紋付き姿の芸舞妓らは舞殿(まいどの)で踊りを奉納。続いて小袋に入った豆をまき始めると、周囲を取り巻いた参拝者らは必死で手を伸ばし、境内は「福は内」の声に包まれた。

 節分本番の3日はおひざ元の祇園甲部と祇園東の芸舞妓がそろい踏み。境内を飛び交う福豆と芸舞妓が振りまくあでやかな笑顔の波状攻撃に、邪気の入り込む余地はなし。【望月亮一】

【関連ニュース】
<写真特集>中村勘三郎:なじみの芸妓衆も祝福 東京・赤坂で初めて歌舞伎上演
博多をどり:芸妓衆が総出演 新人7人も華やかに
21年ぶりの10代舞妓、ゆき乃さんデビュー 「芸どころ名古屋」に希望の光
宵えびすであでやかに芸妓衆が「かち詣り」 福岡・十日恵比須神社
節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん

同乗者を任意聴取=名古屋ひき逃げ−愛知県警(時事通信)
神戸←→茨城 スカイマーク記念便“即日完売” 定期便に空港も期待(産経新聞)
千歳行きボンバル機、ヒーター故障で名古屋着陸(読売新聞)
マック「期間限定バーガー」大ヒットの秘密 「楽しい」「分かりやすい」が鍵(J-CASTニュース)
<亀井担当相>郵政非正規職員、希望者は原則正社員に(毎日新聞)
posted by アマカス イサム at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

<名古屋ひき逃げ>運転の男を手配 危険運転致死容疑など(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の国道交差点で1日未明、男女3人が乗用車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、愛知県警熱田署特別捜査本部は4日、危険運転致死と道路交通法違反(ひき逃げ、無免許など)容疑で車を運転していたブラジル国籍の岐阜県美濃加茂市、ホシャ・ファブリシオ容疑者(26)の逮捕状を取り全国に指名手配した。また同日出頭した同国籍の愛知県小牧市、無職、カブラル・エウェルトン・フェレイラ容疑者(31)を別の窃盗容疑で逮捕した。

 ホシャ容疑者の容疑は1日午前0時55分ごろ、同区六番1の国道1号交差点に赤信号で進入して歩道に乗り上げ、信号待ちしていた3人をはねて死亡させたなどとしている。

 カブラル容疑者の容疑は09年10月下旬ごろ、同県東海市の飲食店駐車場の車から現金数十万円とかばんなどを盗んだとしている。特捜本部によると「窃盗はやってない」と否認しているという。

 特捜本部はカブラル容疑者と、別の窃盗未遂容疑で逮捕された同国籍の名古屋市中区、無職、矢坂エドアルド容疑者(32)の供述や事故車のハンドルに残っていた指紋から、ホシャ容疑者が運転していたと断定。直前に高速で信号無視を繰り返して県警パトカーの追跡を振り切ったうえ、現場交差点に信号無視して進入したことから、自動車運転過失致死より刑が重い危険運転致死容疑での立件が可能と判断した。

 特捜本部によると矢坂、カブラル両容疑者は「パトカーに追われたため赤信号を無視した」などと供述しているという。4人のうち、ホシャ容疑者とブラジル人の男1人が逃走中。特捜本部は4人を美濃加茂市を拠点とする窃盗グループとみている。【山口知、福島祥】

 ◇事故車?乗る姿目撃

 危険運転致死容疑で指名手配されたホシャ容疑者が住む岐阜県美濃加茂市のアパート周辺では、事故車とみられる白の高級乗用車に乗るホシャ容疑者の姿がたびたび目撃されていた。

 近所の住民や知人によるとホシャ容疑者は十数年前に来日。07年ごろからこのアパートに友人のブラジル人男性と住み、市内で自動車修理や中古車販売の店を開いていた。だが08年秋に経営は悪化。同年冬には店の大家から知人男性に「店の賃料を数カ月滞納している」と相談があった。最近は仕事をしている様子がなかったという。それでもベンツやセルシオなど高級車を頻繁に乗り換え、週末には友人らと名古屋市のディスコに車で遊びに出かけていた。知人男性には「ディスコの警備の仕事もして金をためて買った」などと説明していたという。この男性は「何か犯罪をしているといううわさもあり、変な気がした」と打ち明けた。

 美濃加茂市に住む友人のブラジル人男性(27)は「事件後に何度も電話したが、つながらない。早く出頭してほしい」と話した。【秋山信一】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:別のブラジル人出頭 携帯使用の同乗者か
名古屋ひき逃げ:運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う
名古屋ひき逃げ:車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取
沖縄ひき逃げ:米兵を追起訴 読谷村・男性死亡
札幌テレビ放送:ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送

学生音コン 入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
障害者自立支援給付 新宿区が「65歳以上認めず」の内規(毎日新聞)
<感想文コンクール表彰>皇太子さま「良い本と巡り合って」(毎日新聞)
恐喝容疑で再逮捕=女性と子供連れ回しで逮捕の男−広島県警(時事通信)
和辻哲郎文化賞に今橋、互の2氏(時事通信)
posted by アマカス イサム at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

国内医療用医薬品の不振も、大幅な増収増益―塩野義製薬(医療介護CBニュース)

 塩野義製薬は2月1日、昨年4-12月期決算を発表した。国内の医療用医薬品の売上高は、前年同期比0.5%増の1171億円と微増。高コレステロール血症治療薬クレストールが184億円(39.4%増)と大幅な伸びを見せたが、フロモックスが192億円(8.1%減)、フルマリンが70億円(14.6%減)、塩酸バンコマイシンが49億円(23.4%減)と、主力の抗生物質の減収で相殺された。

 一方、全体の売上高は、海外でクレストールを販売しているアストラゼネカ(英国)からのロイヤルティー収入357億円(37.8%増)や、2008年10月に買収した連結子会社のシオノギファーマ(前サイエルファーマ、米国)からの283億円の寄与により、前年同期比25.2%増の2064億円だった。利益面でも、前年同期にシオノギファーマの買収に伴うインプロセスR&D費(96億円)を計上していたことから、営業利益が350億円(52.6%増)、経常利益が333億円(42.6%増)、純利益が255億円(135.3%増)と、大幅な増益となった。

 通期予想に変更はない。



【関連記事】
新規インフルエンザ治療薬ラピアクタを発売―塩野義製薬
アドレナリン作動性疾患の治療薬開発企業を買収―塩野義製薬
タミフル、リレンザに続く抗インフル薬を承認申請―塩野義
新製品効果で医薬品売上高が増加―塩野義
塩野義製薬が阪大大学院と共同研究施設

<脳細胞>「ひげ」は右回り 左右の脳に非対称性 理研、大阪大チームが解明(毎日新聞)
殺人の時効廃止 法制審部会 改正骨子案 進行中事件にも適用(産経新聞)
空き巣で計1億円、中国人2人を追送検(産経新聞)
金無心の送信メール削除=木嶋容疑者、証拠隠滅か−連続不審死・埼玉県警(時事通信)
<掘り出しニュース>ツイッターで商店街ににぎわいを 香川・高松でセミナー(毎日新聞)
posted by アマカス イサム at 07:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。