2010年01月31日

<脅迫>首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付(毎日新聞)

 東京都千代田区永田町の首相官邸と衆院第1議員会館の小沢一郎民主党幹事長の事務所に、銃弾のような金属が入った封筒が送り付けられていたことが28日分かった。警視庁麹町署は脅迫や火薬類取締法違反の疑いがあるとみて捜査している。

 麹町署によると28日午前10時半ごろ、首相官邸の事務官が不審な封筒が届いているのに気付き、X線で拳銃の銃弾のような物が入っているのを確認して麹町署に届け出た。あて名は「鳩山由紀夫殿」と書かれていたが、差出人の記載はなく「死ね」などとペンで手書きされた紙が1枚入っていた。

 また小沢幹事長の事務所からは同10時45分ごろ、不審な封筒が届いたと麹町署に連絡があった。あて名は「小沢一郎殿」、差出人は実在の建設会社名が書かれ、白い紙にくるまれたライフル弾のような金属と「小沢を標的」などと新聞や広告の文字を切り張りしたはがき1枚が入っていた。

 小沢幹事長や民主党に銃弾らしき金属が送られる事件は09年12月以降、今回の2件を含め5件起きている。このうち12月に小沢幹事長の事務所に送付された金属は、鑑定の結果ライフル銃の実弾と分かっている。【古関俊樹】

 ◇極めて卑劣な行為

 鳩山由紀夫首相は28日、首相官邸に銃弾1個が郵送されたことについて「極めて卑劣な行為だ。私どもは言論で国会の議論を進め、この国を良くしたいと努力している。言論には言論でお互いに戦う、あるいは協力するのが筋だ」と強い口調で批判した。官邸で記者団に語った。【鈴木一也】

【関連ニュース】
陸山会土地購入:鳩山首相、小沢幹事長の続投認める
核燃再処理工場:稼働凍結求める10万人署名 首相に提出
バンクーバー五輪:「最高の結果を」首相が壮行会でエール
鳩山首相:幸夫人、賞品の宝石類を寄付
普天間移設:「覚悟持ち5月までに」首相

介護従事者の処遇の調査方法で議論―給付費分科会調査実施委(医療介護CBニュース)
犯行後の検証写真など示す=秋葉原無差別殺傷−東京地裁(時事通信)
<上げ馬神事>馬虐待?未成年に酒?三重県が適否調査へ(毎日新聞)
FDA3号機はピンク、ネットアンケートで決定(読売新聞)
公設派遣村「否定的意見」が6割 都民の声まとめ(産経新聞)
posted by アマカス イサム at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

小沢氏「父は遺産残さなかった」 27年前の新聞記事で明かす(J-CASTニュース)

 小沢一郎民主党幹事長が27年前の新聞記事で、「父からの遺産はなかった」と明かしていることが分かった。その一方で、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入原資4億円について、小沢氏側は「父親から相続した遺産が元になった」と説明している。どちらが正しいのか。小沢氏の説明はこれまでも二転三転しており、事態は混迷を深めるばかりだ。

 小沢氏は2010年1月23日、「陸山会」が04年に東京都世田谷区の土地を購入した件に絡んで、東京地検特捜部から4時間半にもわたる事情聴取を受けた。

■父親から貰った金を信託銀行に積み立てていた

 その後、同日夜に開かれた記者会見で小沢氏は、土地購入代金に充てた4億円について、原資は小沢氏の個人資産だと説明した。

 1985年に文京区湯島の自宅を売却した後、世田谷区深沢の土地を購入して建物を建てた際に残った2億円と、97年と02年に家族名義の銀行口座から引き出した3億6000万円。計5億6000万円を事務所の金庫に保管し、そこから4億円を陸山会に貸し付けたという。

 そもそも何故小沢氏がこれほどまでの資産を持っているのか。これまでの小沢氏側の説明では、湯島の自宅は父親の小沢佐重喜・元建設相から相続したもの。97年と02年に口座から引き出された3億6000万円も、父親から貰った金を信託銀行に積み立てていたものだとしている。

■「亡父も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」

 しかし、小沢氏自身が新聞記事の中で、正反対のことを言っていたことがわかった。

 1983年1月の産経新聞の書評欄にある「私の一冊」というコーナーで、当時自民党の総務局長だった小沢氏が「座右の書」として海音寺潮五郎の『西郷隆盛』を紹介している。小沢氏は明治維新の「英傑」に関心があり、その中でも最も好きなのが西郷隆盛なのだという。明治維新で中心的役割を果たすも、最後は薩摩の不平士族に押されて起こした西南戦争で自決してしまう西郷の一生を「人間味にあふれている」と評価。政治家としての見通しが悪かった点もあるが、「情に流される西郷に人情政治家としての捨てきれない魅力がある」と書いている。

 そして、西郷隆盛が述べたとされる「子孫のために美田を残さず」という言葉を紹介。「私の亡父も票田こそ残してくれたが、遺産はなかった」と明かしている。最後は「『自分の道は自分で開け』を処世訓にしている」と結んでいる。

 「遺産はなかった」とする27年前の記事と「原資は遺産」とする今現在の説明、どちらが本当なのだろうか。ちなみに4億円の原資については、09年10月には金融機関からの融資と説明するなど、二転三転している。


■関連記事
小沢幹事長贈与税逃れにならないか 家族名義口座に3億6000万円入金 : 2010/01/26
追いつめられた?小沢氏 定例会見での「高圧姿勢」転換 : 2010/01/25
小沢幹事長、聴取後に会見 「不正な金受け取っていない」 : 2010/01/23
週刊現代の「小沢金脈」連載 小沢ウォッチ20年の「力」見よ : 2009/03/05
小沢一郎改造計画 「聴取」と「言行不一致」の関係 : 2010/01/23

一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
<自民>2月中に参院選候補者決定 全国幹事長会議開く(毎日新聞)
<補助ダム>妥当性検証 17府県が29施設で応じる方向(毎日新聞)
<東京都議補選>島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?(毎日新聞)
“エロ面白い”女子にウケる「昭和のエロス」(産経新聞)
posted by アマカス イサム at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

「黒い雨」国指定地域外にも…広島市が聞き取り(読売新聞)

 広島への原爆投下後に放射性物質を含む「黒い雨」が降った地域が、国が指定している降雨地域よりも広がる可能性があることが25日、被爆者らを対象にした広島市の調査結果でわかった。

 国は降雨地域を「大雨」と「小雨」に分け、大雨地域にいた人が、後にがんや白血病などを発症した場合、被爆者健康手帳を交付。市は土壌調査などを踏まえ、国に指定地域の拡大を求めていく。

 広島市の被爆実態調査研究会で報告された。市は降雨地域の範囲などを確認するため、2008年6月〜同11月、市内や隣接する安芸太田、北広島両町の被爆者や当時からの住民ら約3万7000人を対象にアンケートを実施。30%以上の人が「黒い雨を体験した」と回答した地域は、国の小雨地域を越える範囲に広がった。10〜29%の人が「黒い雨を体験した」と答えた地域を含めると、現在の広島市では中央部から西部にかけてのほぼ全域、安芸太田町東部、北広島町南部にまで広がっていた。国の小雨地域から西に約15キロ離れた地点もあった。雨の強さについて聞いた質問では、小雨地域の外側でも「強い雨」が降ったと推定される地域があったとしている。

 国が指定する黒い雨の地域は、被爆直後の1945年8〜12月に行われた気象台調査を基にして、爆心地から北西方向に29キロ、幅15キロの楕円(だえん)状とされる。うち北西方向に19キロ、幅11キロが「大雨地域」、その周辺を「小雨地域」と指定。大雨地域を「健康診断特例区域」とし、降雨時にいた人が健康診断を受ける場合、年4回無料としているほか、がんなどになった場合、被爆者健康手帳の交付、健康管理手当の支給など援護策をとっている。小雨地域にいた人への支援はなく、住民らが地域の拡大を求めている。

「斟酌理由ない」に抗議=官房長官、民意尊重と釈明−沖縄選出議員(時事通信)
民家全焼、2遺体発見=16歳と12歳の姉妹か−千葉(時事通信)
ティンカーベル「綿100%」実はポリエステル(読売新聞)
【社会部発】日教組教研集会閉幕 「平和、人権」アピール発表 (産経新聞)
ブルトレ「北陸」とボンネット「能登」 ラストラン間近(産経新聞)
posted by アマカス イサム at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。